マイボーハイパントの映画公式リリム

新作から日本未公開まで、映画の文句や賛美をしちゃうわよ! もちろんおすすめ映画もね。 アカデミー賞待ち遠しいわ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カーズ cars

『ファインディング・ニモ』や『Mr.インクレディブル』を手がけたジョン・ラセターが、6年ぶりに監督を務めたフル3Dによる感動物語。“車たちの世界”を舞台に、いつも最速で走り続けていた主人公がふと立ち止まり、人生の意味とは何かをを見出していく。

ちょっと期待していたのに。。。キャラも微妙で全く感動もなくダラダラ2時間!

人間に置き換えたら駄作ね [カーズ cars]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2006/06/30(金) 17:35:33|
  2. ☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ALWAYS 三丁目の夕日

東京下町の夕日町三丁目に住む鈴木家に、集団就職のために上京してきた六子が住み込むことになる。また鈴木家の向かいにある駄菓子屋の店主も、見ず知らずの少年の面倒を見ることに……。

映画としては微妙。。。原作をかいつまみ過ぎな様な気がして、無難な感じだけど純粋に観れば誰でも感動できる

原作は、あのタッチのおかげで20分でリタイアしたけど。。。
[ALWAYS 三丁目の夕日]の続きを読む

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2006/06/22(木) 20:25:18|
  2. ☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

M:i:III ミッション:インポッシブル3

トム・クルーズが製作と主演を兼ね、名作TVドラマ「スパイ大作戦」をリメイクした人気スパイ・アクションのシリーズ最新作。第3弾となる今作は、TV界出身の新鋭J.J.エイブラムズが監督に抜擢され、絶体絶命の危機の中でミッションを遂行する敏腕スパイ、イーサン・ハントの活躍を描く。

見せ場なし、内容なし、でも訳の分からない新幹線プロモーションのおかげで観客動員数一位になるのが目に見える。。。
金を払って観るものじゃないわね。ツタヤの半額キャンペーンでも高い

先にオチを考えたかの様な、都合のいい内容。最後のドタバタは観ててかわいそうになってくるわ。 [M:i:III ミッション:インポッシブル3]の続きを読む

テーマ:M:i:III(ミッション・ インポッシブルIII) - ジャンル:映画

  1. 2006/06/22(木) 07:32:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

インサイド・マン

銀行強盗グループと事件解決に向けて奔走する捜査官、そして現場に駆けつけた女性交渉人らの心理戦を描いたサスペンス。監督は『25時』のスパイク・リーが務め、監督とは『マルコムX』以来2度目のタッグを組んだデンゼル・ワシントンが主人公の捜査官にふんする。銀行強盗をクライブ・オーウェン、交渉人をジョディ・フォスターが演じている。

警察がダメ過ぎなような。別に、観ても観なくても

それにしても、デンゼル・ワシントンが役作りの為に痩せ過ぎ。。。たぶんこの映画の為じゃないと思うけどww [インサイド・マン]の続きを読む

テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

  1. 2006/06/17(土) 00:09:03|
  2. ☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダ・ヴィンチ・コード

世界中でベストセラーになっているダン・ブラウンの同名小説を映画化した超大作ミステリー。レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に秘められた謎を、トム・ハンクス演じるロバート・ラングドンが解き明かしていく。そのほかのキャストに『アメリ』のオドレイ・トトゥや『レオン』のジャン・レノら演技派スターも名を連ねる。監督はアカデミー賞を獲得した『ビューティフル・マインド』のロン・ハワード。

何の感動もなく終わった。。。サスペンスなの??
分かりづらい部分が多いのに先が分かってしまうw

原作を読む気にさせない映画。とりあえずトム・ハンクスの髪型が気持ち悪い [ダ・ヴィンチ・コード]の続きを読む

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2006/06/13(火) 16:31:19|
  2. ☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイス・エイジ

2万年前の地球。寒さを避けて南へと移動する動物たちとは反対に、孤独を愛するマンモスのマニーだけは北へ向かう。仲間に置いて行かれ、身の危険を感じたナマケモノのシドはマンモスといれば安心とマニーについていく。その頃、人間たちの小さな集落をサーベルタイガーのソト率いる一軍が襲っていた。赤ん坊のロシャンを抱いて必死で逃げる母ナディアだったが、川に転落、母子に気づいたシドにロシャンを託し、ナディアは命を落とす。無関心のマニーをよそに、シドはロシャンを人間のもとに届けると言い出す。と、そこへソトの仲間ディエゴが近づいてきた……。

ディズニーがこけまくりなのでたまにはこんなのも。。。 [アイス・エイジ]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2006/06/02(金) 12:40:10|
  2. ☆☆☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

マイボーハイパント

Author:マイボーハイパント
映画の梅雨よ。

最近の記事

最近のコメント

ランキング


ブログランキング ranQ(ランキュー)

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索

過去ログ

Microsoft社

マイクロソフトのライセンスを特別価格でご提供!


マイクロソフト お得に購入! 購入費用のコスト削減を実現。ライセンス番号も一括管理出来ます。

フリーエリア

フリーエリア

Google

必ず貰える!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
■行列のできる内職紹介所 ■PSP懸賞NET ■不動産買取サポート ■iPod nano懸賞サイト
■真空管アンプの響 ■宝くじネット ■耐震サポート ■リアッド フォト サービス
■アフィリエイト比較サイト ■相互リンクの神様 相互リンク集